忍者ブログ
Lupia's journal REVISED
「 風紀委員、自治厨、あるいは誰彼構わず難癖つけたいだけの僕 」
Profile

Lupia the Assailant

前からでも後ろからでも
逝ける汎用AssAssIn
Motto:文武両道
好物:クエスト、本、マント

→EQ2Players
→ASN memo Index
Twitter
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Recent Comments
[スゴイ!!!! 04/01 ADHD失敗ザク]
[無題 03/30 Lulilie]
[無題 03/29 NoNameASN]
[無題 03/27 NoNameASN]
[無題 03/27 Mishe]
in-blog search
Counter
Copyrights
Everquest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. -in the U.S. and/or other countries.. (C)2004 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
--------
OTHERS
Powered by 忍者ブログ
Templated by TABLE ENOCH


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

242 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2015/04/01(水) 17:26:33.45 ID:Qlfv8Kbo0
汚いことは引退したLupiaに言わせて、自分はクリーンなポジションを確保するHeebuの狡猾さ

このレスには深く頷かざるを得ない。病棟にも慧眼在り。HeebuをCatoに入れ替えればまるでOsanpo在籍時の僕の行動原理とイコールではないか。
今はただの愉快犯、叩けば埃の出やすそうな方を面白半分、もとい、面白いだけで叩いてる。引き合いに出されるひぶくんは不本意だろう、真面目な彼には申し訳ないが僕の気の済むまでもうしばらく続くかもしれない。

決してホモホモしくないわけでもないのがクヤシイビクンビクンであるのだが、Catoくんというのは割とすっとぼけたところがありながらも、レイドに対しては修造ばりに暑苦しく前向きな姿勢を決して崩さず、非常に求心力の強い我らがリーダーだったわけです。
当時のメンバーには共感いただきたいところではあるが、彼に勝たせてやりたい、レイドに対して失望させてはいけない、そんな思いで続けた攻略でもありました。
なのでギルド内で行き届かないことがあるたびに彼に意見させるとすごい雰囲気が悪くなった。その前に、誰かがなんとかしようよと声を上げることでギルドへのショックは随分和らいだはず。Catoには前向きなことしか言わせてはいけなかったんだ。

僕氏「お前らいい加減にしろ!」
Cato「Lupiaクンの言うとおり。」
という、お決まりの掛け合いで収まっていたことが多々あったつもりだ。Akashaに言わせると嫌味がありすぎるし、Fllauに言わせるとみんな本気にしない。かわりに2人には別の大切な役割を担ってもらっていました。

これこれ、これこそが分業制MMOというものですよ。こんなロールやらせてもらって楽しくなかったはずが無い。羨ましいでしょ。
PR
COMMENTS
TITLE

NAME

MAIL

HOME

PASS
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
309 308 306 305 304 303 | NEXT
- HOME -
[PR]