忍者ブログ
Lupia's journal REVISED
Lupia@EQ2の備忘録、そして回顧録
Profile

Lupia the Assailant

前からでも後ろからでも
逝ける汎用AssAssIn
Motto:文武両道
好物:クエスト、本、マント

→EQ2Players
→ASN memo Index
Twitter
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Recent Comments
[スゴイ!!!! 04/01 ADHD失敗ザク]
[無題 03/30 Lulilie]
[無題 03/29 NoNameASN]
[無題 03/27 NoNameASN]
[無題 03/27 Mishe]
in-blog search
Counter
Copyrights
Everquest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. -in the U.S. and/or other countries.. (C)2004 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
--------
OTHERS
Powered by 忍者ブログ
Templated by TABLE ENOCH


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Mobから離れすぎてはいませんか?

遠すぎてMeleeが当たってないよってのはよくある話で、意識してないとかなりのロスが出てきます。
大きいMobだと目測じゃどうしようもなく、それが動いたりすると大変。

Melee範囲外に出てしまっているのをどうやって気付くか。Meleeバー止まってるのを見るでは遅いし、音鳴らすとうるさいしで、自分はログの色を変えて目に付くようにしています。

2009110101.JPG










↑こんな表示のタブを作って戦闘中は常時表示させ、紫のログが出たら注意!っていう。
実際はもっと小さい窓にしててものすごい速さで流れていくので内容の確認はできませんが、目立つ色にすることでわりとすぐ対応できます。

●チャットフィルターの設定
チャットウィンドウ右クリしてChat Optionsを開き
Combat>MeleeCombat>Warnings
Combat>MeleeCombat>You hit
Combat>MeleeCombat>You miss
にチェックしたタブを作成。
2009110102.JPG
















●チャットカラーの設定
Option>User Interface>Chat Colorsを開いて
Melee Critical
Melee Warning
Melee You Hit
Melee You Miss
で好きな色にする。
2009110103.JPG
PR


3grp2fighterでZarrakonにチャレンジ、ASNさんは第3のtank的な。
噛み合ったら余裕過ぎたけど、あんまり付かなくてちょっとガッカリ。

20091030.JPG


最近ようやく分かってきた。
ASNは単体に強いのかというとそんなことはない、複数でもひどく強い。じゃあ近接で張り付けるのに強いのかというとそうとも言い難い、ピンポイントでin/outして遠隔アーツ消化すればマイナスにはならない。
TSOも煮詰まってきた今思うのは「短期戦に強くて長期戦に弱い」ASNの現状です。単体や張り付き、GRPコンテンツなら結果的に短期戦になりやすい、ということ。以下自分的に気付いたことや意識しなきゃいけないこととかを箇条書き気味に。

1.AEは弱くない
・複数エンカウンタならAE3種は最優先で回す価値がある。そのうちステルス2種はフェイタル・フォローアップの倍率も高いし単体に入れても損は無い。
・途中POPのADDにも見逃さず。Pullの具合とも相談。
・マサカーは前方180度なので全部当てるように。長いcast中に位置を微調整。距離感覚大事。
・Hate転送(19%)でターゲット以外の跳ねにもケア少なめでおk。
・開幕ラッシュはステルスアサルト(AEDD+DoT)→スピニング・スピア(弱AEDD)→マサカー(強AEDD)の順がHate的に良さげなんじゃなかろうか。
・開幕前には着替えマクロでGozak頭のランペイジを予め発動。AEに全部乗る凶悪仕様。

2.遠隔でもDPS落とさない

・in/outの必要があるなら張り付き中の近接CA消化とin/out中の遠隔CA消化を意識的に。
・ヘッドショットとスパイン・ショットは移動中のcastが出来るので3種詰め込めるように。
・遠隔スロットはDelayの長い弓よりも短めの投擲を装備して近接Meleeを潰さないようにする。
・一時バフ集中castのタイミングでもある。

3.短期戦に強い

・AAでMax強化済みのイグザクティングは[duration40s、recast2m12s]で[BaseCAdamage+30%、recast+30%](元のrecast1min以下のCAに適用)とんでもない高性能なこの一時バフが全てを物語る。
・この発動中にCAを詰め込めるだけ詰め込む。あとでrecast待ちができないようにとか気にしなくていい。recastUPなんだし。ツールチップの説明文は嘘です。
・AutoMeleeを潰さないようにとかも気にしなくていい。そもそもASNはAAでcast+35%、recovery+100%の最速CAラッシャーで潰れにくい。Haste弱めだし。コンシールメントの開始タイミングにだけ配慮。
・JCやCoB、その他procバフにまでタイミングを合わせるのはちょっとムリ。

4.長期戦でどう立ち回るか

・前項イグザクティングでのピークを何回作れるか、がDPSに直結する。開幕からロス無しで回したとして戦闘時間1分なら1回、3分ならギリ2回、7分なら3回。長くなるほど割合的に薄れてしまう。
・イグザクティング中はできれば張り付きたい、AEの隙間にねじ込むように。チャージしつつcastできたらいいね。
・デバフの厚い時間帯に合わせられるかどうか。一人で張り切っても無駄が多い。
・DPSを出すべき局面に合わせられるかどうか。1damageの重みは均一ではない。
・このあたりを見極められるなら7分で2回のピークと割切ってもいいかもしれない。





初日6kの目標はちと無謀だった。

testサーバでも見つからないなーと思ってたNamedがいたんだけど、
クラッカノンではAwakend Havocではなくa frenzied dasher
ニューテュナリアではLavin of the DuskではなくArcanist of Time
でHITしました。ひょっとしたらPHなのかもしれないような、Webでも一切情報が見つからないあたり存在しないNamedなのかもしれないような。つーか存在しないNamedって何?どこからこの名前が出たんだろう。
20090924.JPG




PREV | 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 | NEXT
- HOME -
[PR]